トップ・ページへトップページ   フォニックス・トップページ   トムとベティの発音教室

シリーズ・発音と綴りのルール (フォニックス)
発音記号の読み方 子音編
前のページ (発音記号の読み方 母音編) からの続き


ルール7: 子音の発音記号の多くはアルファベットと同じ音。 
[b] 例:bed アルファベットの[bi:]の[b]。
[d] 例:dog アルファベットの[di:]の[d]。
[f] 例:four アルファベットの[ef]の[f]
[g] 例:game ほぼ日本語のガ行の[g]。
[h] 例:horse ほぼ日本語のハ行の[h]。
[j] 例:young ほぼ日本語のヤ行。 ジャ行ではない。 半母音。
[k] 例:come アルファベットの[kei]の[k]。
[l] 例:lunch アルファベットの[el]の[l]。
[m] 例:make アルファベットの[em]の[m]。
[n] 例:name アルファベットの[en]の[n]。
[p] 例:put アルファベットの[pi:]の[p]。
[r] 例:run 舌を口の中で浮かしたラ行の[r]。 半母音。
[s] 例:sea アルファベットの[es]の[s]。
[t] 例:today アルファベットの[ti:]の[t]。
[v] 例:visit アルファベットの[vi:]の[v]。
[w] 例:work ほぼ日本語のワ行の[w]。 半母音。
[z] 例:busy アルファベットの[zi:]の[z]。
参考: c,  q,  x,  y は英語の音を表す発音記号では使わない。


ルール8: 子音の発音記号の独自の文字(記号)は個々に覚えるしかない。
 舌の先を上下の歯で軽くはさんだサ行の[ス]。 例: thank
2  舌の先を上下の歯で軽くはさんだザ行の[ズ]。  例: this
3 ほぼ日本語のシャ行の[シュ]。 例: shock
4 日本語にない音。 3 を濁音にした[ジュ]。  6 と区別する。 例: usually
5 ほぼ日本語のチャ行の[チュ]。 例: chance
6 5 を濁音にした[ヂュ]。  4 と区別する。  例:Japan
7 鼻にかけて[ング]と発音しようとして[ン]で止める感じ。  例: swimming


まとめ


(1) 発音記号は[j]を除いて, アルファベットやローマ字の読み方とほぼ同じ。
(2) 以下のような発音記号独特の文字(記号)を覚える。


母音
    


子音
    
    


 

ここで問題を出題します。 次の発音記号から考えられる単語を綴ってください。



 解答


次のページへ


発音記号の読み方・発音のしかた 母音編
発音記号の読み方・発音のしかた 子音編
母音字と発音の大原則
母音字+r の原則
発音とつづりのルール(フォニックス)母音編  (作成進行中 2008年11月18日更新)
   -a- -ar- -al- -ai- -ay- -air- -au- -aw- -ae- -aer- -ao- -aor-
   -i- -y- -ir- -ie- -ye- -ier- -io- -ior- -ia- -iar- -iu-
   -u- -ur- -ui- -uy- -uir- -ue- -uee- -ueer- -uea- -ua- -uar-
   -e- -er- -ea- -ear- -ee- -eer- -ei- -ey- -eir- -eu- -ew- eau- -eur- -eo-
   -o- -or- -oa- -oar- -ou- -ow--ough- -our- -oo- -oor- -oi- -oy- -oir- -oe-
発音とつづりのルール(フォニックス)子音編
トムとベティの発音教室 もどうぞ。


前のページ (発音記号の読み方 母音編) へ  フォニックス・トップページ   トムとベティの発音教室