eigo21トップページへ      ひとことENGLISH もくじへ      

毎日ひとこと :一度は使ってみたくなる,使える英語の会話表現
日替わり ひとことENGLISH
.ファイル66
651  I wasn't born yesterday.  (騙されないぞ。)
「昨日生まれたわけじゃない」-->「世間を知っている」-->「騙されるようなヒヨッコではない」という連想です。
「世間知らずで騙される人」は greenhorn (緑の角)と言います。 これは生まれたばかりの動物の角は色が青白いことからできた言葉です。 
 これとよく似た発想の慣用句に be wet behind the ear (耳の後ろが濡れている)があります。 これは農家で生まれたばかりの牛や馬を拭いてやるとき耳の後ろが一番最後になることに由来しているようです。 ただしこちらは「世間知らずで未熟だ」という意味で「騙される」という意味合いはありません。
なお日本語でナイーブというと「繊細な」というどちらかというとプラスイメージの語になりますが, 英語では naive は「世間知らずで単純な」というマイナスイメージがあります。




652  Yikes! (えっ!)
発音は[ヤイクス]。 軽い驚きを示す間投詞です。 語源ははっきりしませんが, キツネ狩りの犬をけしかける yoicks [ヨイクス]と関連性があると言われています。



653  yippee (わあい。;やっほー。;しめた。)
喜びやはしゃぎを表す間投詞。 1920年ごろから使われ出したようです。 yip は「犬のきゃんきゃんという鳴き声」のことですが, これよりも喝采の時の間投詞 hip-hip-horray と関連があるように思えます。



654  yo (よっ!;おい)
偶然, 日本語の「よっ! 元気?」と同じく感覚で使う挨拶言葉。 ただし俗語なのでTPOをわきまえないといけません。 このあとに man や guys などを伴なうことがあります。 
例:"Yo, man, what's up?" よっ, 元気?
また人の注意を引くときにも使います。
例:"Yo, I'm here!" おい,ここだ。 




655  yoohoo (おーい;やっほー)
呼びかけや注意を促すときの間投詞。 ユーフーと発音。 
昔そのものずばり『ユーフー』という名の溶けた板チョコのような味の飲料が売られていたことがありました。 今も本家アメリカでは発売されているようです。 ホームページ(英語)
ちなみにこのホームページによると『ユーフー』はソフト・ドリンク(soft drink)ではないそうです。 ソフト・ドリンクは『非アルコールの炭酸飲料』のことで, 『ユーフー』は炭酸飲料ではないからとのこと。  ではこういうのは何ドリンクというか。  メーカとしては chocolate drink または chocalate energy drink と呼んでもらいたいようです。  
energy とついているくらいなのでカロリーは高そうだし虫歯になりそうだし, 他の食べ物に沿えて飲めるシロモノではないし。 お茶系やカラダにいい飲み物が好まれる健康指向の強い現代では, 仮に再上陸しても苦戦が強いられそうですね。 



656  You're only young once. (若いときは一度だけ。)
「若いときは一度だけなので思いきり楽しみなさい。」 という意味の諺。 only の位置は once の前に来そうですが, young の前に置かなくてはいけません。
このあとに but you can be immature forever (しかし永久に未熟なままでありえる) と続くこともあるようですが, これはオーストラリア出身のフェミニストであり作家であるGermain Greer (1939〜) が言った言葉。 ただし野球選手の Larry Anderson (1952〜) の言葉としている『名言サイト』もあります。




657  yours truly (私; 小生,我輩)
本来 yours truly は手紙の結びの言葉「敬具, 草々など」にあたる言葉です。 しかしユーモラスな表現として I,  me,  myself  の代りに使うことがあります。  you や yourself の代りではないことに注意してください。
例1: This homepage will let you know what yours truly is.  このホームページを見ればあなたは小生が何者であるかわかるでしょう。
例2: This photo was taken by yours truly.  この写真は我輩が取ってのであーる。



658  You are not yourself. (いつものあなたらしくないですね。)
体の調子が悪そうだったり, 疲れているようだったり, 態度がいつもと違ったりするときに言う言葉。  You don't seem yourself.  や You don't feel yourself.  などとしても同じです。 
youself は他の再帰代名詞でもよいし, 時制も過去形や現在完了形にしても構いません。
例1: You don't seem yourself today.   Anything wrong? 今日はいつもの調子が出ないようですね。 なにかあったのですか。
例2: I don't feel myself today.  May I go home?   今日は調子悪いんです。 帰っていいですか?
例3: Makoto wasn't himself last night.  He sighed very often.  昨夜は誠はいつもと様子が違っていた。 ため息ばかりついていた。




659  yuck (おえっ。)
嫌悪,不快,拒絶を表す間投詞。 yuk と綴ることもあります。 形容詞は yucky (yukky) がもありこちらは「ひどい, ひどく不快な」という意味です。




660  yummy (おいしい。)
yum-yum という赤ちゃん言葉から生まれた語。 yum yum は食べ物を口の中で噛む擬声語からできているのは明かです。 どちらも子供っぽい響きがしますから, TPOを考えて使わないとおいしくない,いやマズイでしょう。

前のページ    次のページ