ウィリアム・グラスの略歴

トリスタン・ダ・クーニャの「建国の父」はスコットランド生まれのウィリアム・グラス。
トリスタン・ダ・クーニャ発見500周年記念に先立ち, そのウィリアム・グラスをテーマにした記念切手が2003年に発売されました。  その切手と共に, ウィリアム・グラスの人生を辿ってみましょう。





ウィリアム・グラスの略歴  ※赤字は妻マリア関連
(注) 切手では1787年生まれになっていますが資料によって 1786年のものもあります。
ここでは切手にあわせて 1787年としました。


1787年5月11日 スコットランド・ケルソに生まれる。
 父 デビッド・グラスゴウ 母 ジェネット・ウッド
1802年1月1日 マリア・マグダレーナ・レーンダース, ケープタウンに生まれる。  
父はオランダ人 母は不詳だが黒人と思われる。

1804年3月28日 (17歳)「恋に破れ」苗字をグラスに変えBercic-on-tweed のイギリス陸軍に入隊。
1806年     グラスは北ドイツへイギリス陸軍の騎馬隊員として駐屯。  
          同年ケープタウン英領に。
1814年7月 (27歳) マリア・マグダレーナ・レーンダーズ(12歳!)と結婚
1815年  (28歳) 長男ウイリアム誕生


1816年11月28日 (29歳)トリスタン・ダ・クーニャに駐屯
切手のキャプション
Corporal William Glass arrived at Tristan da Cunha on board HMS Flamouth in 1816.
1816年ウィリアム・グラス伍長は英国軍艦フラマス号に乗船しトリスタン・ダ・クーニャに到着した。
切手のキャプション
Corporal William Glass was part of the Royal Artillery Regiment stationed on Tristan da Cunha.
ウィリアム・グラス伍長はトリスタン・ダ・クーニャに駐留する王立砲兵連隊の一員であった。
1817年4月22日 長女メアリー・アン誕生
1817年11月18日 (30歳)退役。 トリスタン・ダ・クーニャに残留を希望し認められる。
切手のキャプション
In 1817 William Glass was allowed to stay on Tristand da Cunha with his family and two other men.
1817年ウィリアム・グラスは彼の家族と二人の他の男たちとともにトリスタン・ダ・クーニャに残るのを許される。
※以降は略歴というより子供をいつ生んだという記録になってしまいました。
ご覧のように子宝に恵まれた一生を送っています。 本当に50代になっても子供を作っていたのだとするとかなり。。。
1818年12月31日 (31歳)次女エリザベス誕生。
1820年8月29日 (33歳)三女アン誕生。
1821年12月26日 (34歳)四女ジェーン誕生。
1823年 (36歳)次男ジェームズ誕生。
1825年 (38歳)三男ロバート・ヒル誕生。
1827年 (40歳)五女セレナ誕生。
1828年 (41歳)四男トーマス誕生。
1830年 (43歳)五男ジョン誕生。
1832年 (45歳)六女イザベラ誕生。
切手のキャプション
Maria Glass bore sixteen children, eight of each.  Two sons and four daughters were to stay on Tristan.
マリア・グラスは男女それぞれ8人, 計16人の子供を生む。  二人の息子と4人の娘はトリスタンにそのまま居住した。
1833年 長女メアリ, デンマーク人の英語名サムエル・ジョンソン (別ページ『ちょっと怖い話』に登場する人物)と結婚。
切手のキャプション
Governor William Glass conducted the marriage ceremony of Mary, his eldest daughter in 1833.
1833年, ウィリアム・グラス総督は長女のメアリの結婚式を行なった。
1834年 (47歳)六男アルバート誕生。
1836年 (49歳)七女エリザ誕生。
1838年 (51歳)七男ヘンリー誕生。
1839年 (52歳)八男シルベスタ誕生(生後2ヶ月で死亡)
1842年1月13日(55歳) 八女ビクトリア誕生。
1853年11月24日 (66歳)口唇ガンで死亡。
切手のキャプション
Governor William Glass spent 37 years on Tristan, until his death from cancer in 1853.
ウィリアム・グラス総督はトリスタンで37年暮らし, 1853年癌で死んだ。
1856年1月 妻マリアは長男ウイリアム 次男ジェームズ 三男ロバート・ヒル 四男トーマス 五男ジョンとともにアメリカ・コネチカット州へ移住。
1858年10月10日 マリア死亡。 享年56歳。



はじめに 地勢  生活  歴史   メルマガバックナンバー なぜ 写真・リンク集
トップページへ