前のページへ

平成16年度文化庁芸術団体重点支援事業
後援:ブリティッシュ・カウンシル
文学座公演 ズィニー・ハリス=作 『最果ての地より さらに遠く』 
2005年1月28日より2月6日まで俳優座劇場にて上演されました。
                                  
最果ての地より さらに遠く広告デザイン:太田克巳
                                                                        /courtesy of Noe Zamel
  
 拡大


(以下ちらしより抜粋)
1960年頃―南大西洋に浮かぶ孤島。
何ヶ月も島を離れていた若者が, 島に住む伯母夫婦のもとに戻ってくる。
貧しい島に工場建設の提案を持ちかけるために....。
しかし, そのことで島民との間に軋轢が生じる。 そんな折, 島の火山が噴火。
島民は島を離れ, 文明社会での生活を余儀なくされる。
その後明らかになる島で起きた悲惨な過去の出来事と陰謀....。
物語は, 南大西洋のほぼ中央に位置する実在の島トリスタン・ダ・クーニャ(イギリス領)をモデルに展開される。 島民たちの哀感を滲ませながら, 切なく, そして美しく。
ロンドンで絶賛され, 数々の賞に輝いた注目の話題作が遂に本邦初演!!


【キャスト】
ビル・ラヴァレロ: 三木敏彦
ミル・ラヴァレロ: 本山可久子
フランシス・スェイン: 粟野史浩
レベッカ・ロジャーズ: 鬼頭典子
ハンセン: 原 康義


【スタッフ】
作: ズィニー・ハリス
訳: 名和由理
演出: 西川信廣
美術: 石井みつる
照明: 林 美保
音響効果: 中嶋直勝
衣裳: 山田靖子
舞台監督: 寺田 修
演出補: 北 則昭
制作: 日下忠男
伊藤正道
川上裕子
票券: 松田みず穂
宣伝美術 太田克己

 
ズィニー・ハリス(Zinnie Harris)
1973年生まれのイギリスの気鋭の劇作家。 オックスフォード大学セント・アン・カレッジで生物学専攻後,ハル大学で演出を学び,1994年卒業。
1999年,本作品『最果ての地より さらに遠く』(Further than the Furthest Thing)でペギー・ラムジー戯曲賞を受賞。 翌2000年8月,エジンバラのトラヴァース・シアターで初演される。 エジンバラ演劇祭として有名な,エジンバラ・フリンジ・フェスティバルでフリンジ・ファースト賞を受賞。 その結果, 同年の英国ナショナル・シアターのコステロー劇場でロンドン公演が実現。 15回の限定公演にもかかわらず, タイムアウト誌のクリティクス・チョイスに選ばれた。 さらにジョン・ホワイティング賞受賞。 2002年初めにニューヨークでも上演。 そしていよいよ, 文学座によって日本初演を迎える。
現在,トラヴァース・シアターへの委嘱作に精力的に取り組んでいる。

前のページへ   トリスタン・ダ・クーニャについて