次のページ(『なぜトリスタン・ダ・クーニャか』)へ

『メルマガ版独学トリスタン・ダ・クーニャ』は2002年9月6日から不定期に2003年3月6日まで発行されました。 応援してくれた方もおられたのですが, あまりにもマニアックなため発行部数は多くて900。 「反響がなくて」などという甘ったれた理由で,結局16回発行してフェイド・アウトしてしまいました。 


トリスタン・ダ・クーニャの歴史を綴って行く予定でしたが現実はトリスタン・ダ・クーニャの歴史と関連するトリビアな話題を提供したり, 海外サイトの紹介をするという形になっています。 だからトリスタン・ダ・クーニャと言いながら, ナポレオンや天文学者のハーレーやバウンテイ号事件なども扱っています。  


第1回 2002年9月6日

 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 トリスタン・ダ・クーニャ島の発見
 3 トリスタオ・ダ・クーニャってだれ
 4 ソコトラ島
 5 海外サイトを使って英語基礎講座


第2回 2002年9月7日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 孤島に置き去りにされた船長
 3 最も残酷な処刑
 4 ちょっと英単語


第3回2002年9月11日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 東インド会社からの要請
 3 1680年代の貨幣価値
 4 海外サイトをのぞいてみよう


第4回 2002年9月14日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 続・孤島に置き去りにされた船長
 3 ロバート・ノックス
 4 海外サイトで英文読解


第5回 2002年9月20日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 トリスタン・ダ・クーニャを見た有名人
 3 行動する天文学者エドモンド・ハレー
 4 海外サイトに本を注文する〜アマゾン・コムの場合


第6回 2002年9月28日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 バウンティ号事件
 3 ピーター・ヘイウッド
 4 謎の3人組
 5 海外サイトでバウンティ号のバーチャル・ツアー
 6 あとがき


第7回 2002年10月5日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 トリスタンを後にするピーター・ヘイウッド
 3 ゴフ島
 4 海外サイトをのぞいてみよう


第8回 2002年10月15日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 Who's Who -- ジョナサン・ランバート
 3 トリスタン・ダ・クーニャ諸島専有宣言書
 4 時代の申し子ジョナサン・ランバート
 5 海外サイトをのぞいてみよう


第9回 2002年10月29日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 Who's Who -- トマソ・コッリ
 3 リボルノとセイレム
 4 海外サイトで英文読解


第10回 2002年11月4日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 トリスタン・ダ・クーニャの国旗誕生
 3 プレゼント付きアンケートのお知らせ


第11回 2002年11月16日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 その後のリフレッシュメント島
 3 トリスタン・ダ・クーニャの民謡シリーズ(1)
 4 海外サイトで英文読解
 5 プレゼント当選者発表


第12回 2002年11月26日
 1 ホームページ版独学トリスタン・ダ・クーニャの更新案内
 2 それからのトマソ・コッリ
 3 トリスタン・ダ・クーニャ沖交戦
 4 トリスタン・ダ・クーニャの民謡シリーズ(2)
 5 海外サイトで英文読解


第13回 2002年12月7日
1 ホームページ版独学トリスタン・ダ・クーニャの更新案内


第14回 2002年12月20日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 セント・ヘレナのナポレオン
 3 トリスタン・ダ・クーニャの主な施設と就業者数
 4 海外サイトをのぞいてみよう 〜 セント・ヘレナ観光


第15回 2003年1月30日
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 Who's who 〜アブラハム・ジョシアス・クルーテ
 3 駐屯基地トリスタン・ダ・クーニャ


第16回 2003年3月6日発行
 1 トリスタン・ダ・クーニャについてサイト案内
 2 宝島
 3 HMSジュリア号の遭難
 4 海外サイトをのぞいてみよう〜アセンション島

次のページ(『なぜトリスタン・ダ・クーニャか』)へ