トップページへ     メルマガの案内へ

マン島(Isle of Man) 

マン島の国旗 
(3本足についてはここをクリック
面積:576km2
人口:73,489 人(2001年)
首都:ダグラス
言語:英語,マンクス語
政体:イギリスの一部ではなく独自の議会(Tynwald)で自治がなされる Crown territory と呼ばれるイギリス属領。 ただし独自の憲法や軍,貨幣などは持たない。
バイク・レース(TTレース)の開催地として,また尾のないネコのマンクス・キャットの原産地として知られているマン島は, 冬暖かく夏涼しいというすごしやすい気候を持つ風光明媚な島です。


紀元前4000年にはすでにヒトが生活していましたが, ローマ人に追われたケルト人が定住し, 以降ケルト圏の国として発達します。 一時期(9世紀)ノルウェー人が支配しますが, ケルト人とノルマン人は融合しヨーロッパでも最古と言われる Tynwald という議会を開き独自の社会を築きます。 


13世紀中から15世紀初めにかけてスコットランドとイングランドの間で領有権が移動しますが, イングランドは1765年, 7万ポンドで島を買い取います。 これは当時マン島が密輸の拠点となってイングランドの貿易を保護する目的でした。 


かつては農業・漁業が主な財源でしが,現在はサービス業が国の歳入の40%を占める都市国家になっています。  他に観光業と工業が盛んです。 また小国のご多分に洩れず切手発行の収入も重要ですが独自の im  というドメインを持っているので, ニュージーランドのニウエのように『ドメイン産業』も生まれています。



Isle of Man Com(places to see) (英語:マン島の観光。 写真あり)
Isle of Man Online (英語:オンラインによるマン島の日刊新聞。 ローカルな話題が楽しい)