緊急ニュース(2008年2月)
ロブスター加工工場が全焼 
島の発電もストップ
2008年2月13日午前4時ごろ, ロブスター加工工場から出火, 南西の強風のため全焼し, さらに島の電力を担う発電機も焼失しました。 負傷者は出ていない模様です。


トリスタン・ダ・クーニャ島最大の建造物であり, 島の基幹産業のロブスター加工に絶対不可欠の工場を失っただけではなく, 島の電気を供給する発電機も焼失し, 2008年2月16日(日本時間)現在, 島民の生活に大きな影響が出ています。 病院は自家発電でまかなっているようですが, 一般家庭への電気の供給は予備の発電機を使用しており, 電気の使用制限がなされています。


この火災についての詳しい内容と焼失した工場の写真は Tristan News の該当ページをご覧ください。 
http://www.tristandc.com/newsfactoryfire.php (外部リンク:使用言語英語)


独学トリスタン・ダ・クーニャ homepage