本町受験英語のトップページへ  eigo★21 のトップページへ

             

 プリント用にフレームをはずす

山登りをするとしましょう。 緩やかな山道と急な山道ではどちらが楽で安全でしょうか。 もちろん緩やかな山道ですね。  山道が急であるほど頂上まで容易にたどり着けません。 登山を断念するかもしれないし, 最悪の場合, 落下するかもしれません。  
しかし緩やかな山道を歩くには二つの覚悟が必要です。 一つは出発を早くしなくてはいけないこと。 もう一つは長い距離を歩かなければいけないことです。 途中で飽きるかもしれないし道に迷う危険性もあります。


弊塾の『先取り中学英語』コースの狙いは, 早めに中学英語の学習を始め, 緩やかな山道をベテランガイドの手助けで歩き, 見晴らしを楽しむゆとりを持って安全に, 英語学習という山を征服することにあります。  英語の山を征服すれば高校入試(大学入試)という山を登るときにも役立つことは言うまでもありません。


Well begun is half done.  展望の開けた未来をめざし, まだ遠くに見える英語の山への第1歩を 『先取り中学英語』コースから踏み出してみませんか。
 ■ コース対象  ■ 特徴  ■ 主な授業内容  ■ 授業料  ■ お問い合わせ





■ コース対象
 千葉市中央区にある弊英語塾(地図)に通塾可能な小学生。


■ 特徴
  1. 教室一つに, 生徒一人, 先生一人の完全個人指導です。  
  2. 弊塾の英語は, 英会話学校と違い「遊び」の英語ではなく, 中学英語を先取りする「勉強」の英語です。 もちろん小学生相手ですから英語嫌いにならないように「勉強」の「加減」は調整しますのでご安心ください。
  3. 中高生に30年英語を教えてきた塾長が教えます。  その経験から, 将来を見越し「英語の勘所」を身に付けることを主眼とした授業展開を心がけます。
  4. 英語を同学年の生徒より先取りして勉強することにも欠点があります。 自分はもうこの知識は知っているという自負心や安心感から, 中学校に進学してから授業をいい加減な気持ちで受けると, 必ず悪い影響が生じます。 謙虚に勉強するという姿勢を生徒に身に付けさせることも大切と心得て指導していきます。


■ 主な授業内容
  1. 「中学英語の先取り」するために進学先の中学校の教科書を使って勉強を始めます。 たとえば千葉市立中学校進学の場合ですと Total English を主教材に, 文法の説明補足, 練習を行います。 私立中学校進学予定でその中学校の教科書がわからない場合は, 中学1年生用の参考書, 問題集を主教材にします。
  2. フォニックス(英語の綴りと発音の関係の教授)を取り入れます。  
  3. 時間の猶予があれば以下も扱います。
    • 筆記体: 通常現在の中学校では(高校でも)習得する機会が与えられません。  
    • 発音記号: 通常現在の中学校では(高校でも)習得する機会が与えられません。 
    • 日本語文法: 日本語の文の構造を分析し日本語を客観的に見る力を養うことは外国語習得の助けになります。


■ 授業料   
月末・後払いで, (その月の授業の回数分)×(2,500円) のみ。 入会金,  諸雑費はいただきません。 使用する教材(中学校の教科書, 問題集など)は負担していただきますが, それ以外の教材費はいただきません。 


■ お問い合わせ 
下記をご確認のうえ, お問い合わせください。  問い合わせ先(新しいウィンドウが開きます)。
  1. 入塾をお考えの場合は授業可能な曜日時間をお知らせください。 ご希望の曜日時間にすでに授業が入っている場合はお断りすることになります。  ご了承ください。
  2. 弊塾はメールや郵便また電話による勧誘はしておりません。 お問い合わせの際の個人情報を弊塾の営業目的で使用することはなく, また故意に外部に渡すことはありません。