『ウェールズ語はおもしろい』トップページ       フィードバック   eigo21トップページへ    

ウェールズ語のおかしな看板 −BBC放送のサイトから

 ウェールズ語トップページ+文法 ウェールズ語学書レビュー  ウェールズ辞書レビュー  BBC放送のウェールズ語テレビ講座 BBC放送のウェールズ語ラジオ講座 英語対訳による学習法 英語と同じ綴りの語 発音と綴り 数詞 世界で一番長い駅名とその意味 ウェールズ語学習者向けサイドリーダの紹介 ウェールズ語学習者向けサイドリーダの紹介2 『ウェールズの昔話』


2008年10月31日のBBC放送のサイトにウェールズ語に因んだおもしろい記事が載っていました。


 E-mail error ends up on road sign (記述は英語)


ウェールズ南部のスウォンジー市(Swansea ウェールズ語 Awertawe) の Morriston 地区にあるスーパー Asda 付近の道路に立てられた看板のウェールズ語が間違っているという記事です。 英語とウェールズ語で交通標識を表示するためスウォンジー市の当局が内部の翻訳担当にメールで No entry for heavy goods vehicles. Residential site only. 「居住地区につき重貨物運送車の進入禁止」をウェールズ語に翻訳するように頼んだところ何をどう間違えたのか Nid wyf yn y swyddfa ar hyn o bryd. Anfonwch unrhyw waith i'w gyfieithu. となって看板に表示されてしまったというのです。


       


さてこのウェールズ語 Nid wyf yn y swyddfa ar hyn o bryd. Anfonwch unrhyw waith i'w gyfieithu. はどういう意味なのでしょうか。 単語を調べながら文法と照らして考えて見ましょう。


Nid wyf yn y swyddfa ar hyn o bryd.
ニドウィヴ アナスウィズヴァ アルヒノブリド
  • このウェールズ語を見てみると会話体ではなく堅い文章語になっています。
  • nid は否定を表す文章語の副詞で会話体なら dim となるところです。
  • wyf も文章語で I am にあたり会話体なら dw i となるところです。 上記の dim とあわせると Dw i ddim で 英語の I am not になります。
  • yn y swyddfa は in the office の意味。
  • ar hyn o bryd 全体で at the moment の意味の熟語。
  • したがって最初の文は「私は現在オフィスにおりません」という意味になります。
Anfonwch unrhyw waith i'w gyfieithu.
アンヴォヌフ インリウワイスイウガヴィエイシ
  • Anfonwch は「送る」を意味する動詞 anfon の丁寧な命令形。
  • unrhyw は形容詞で「何でも」。 
  • waith は「仕事」を意味する男性名詞 gwaith の軟音化したもの( unrhyw に続く名詞は軟音化するため)。
  • i'w の i は英語の前置詞 to に相当し 'w は単複両方の3人称の人称代名詞の所有格。 本来は i er (= to him, to her) i eu (= to them) ですが音が変化してすべて i'w になってしまいます)
  • 今回の i'w は i er のことでここでは gwaith を受けています。 
  • ウェールズ語の所有格は動名詞の目的格にもなります。 今回の 'w はこのあとにある動名詞 gyfieithu の目的語です。
  • gwfieithu は「翻訳する」を意味する cwfieithu の軟音化したもの。 上記の人称代名詞 'w が男性名詞をうける代名詞のためです。 (男性形の第3人称単数形の人称代名詞 の所有格 er に続く語は軟音化するという規則があるため)
  • 結局二つ目の文は「翻訳するどんな仕事でも送ってください」で直訳的に英語にすると Please send any work to translate it. となります。 BBC放送の訳は Please send any work to be translated となっています。



「私は現在オフィスにいない。 どんな翻訳の仕事でも送ってくれ」という文脈自体が変なウェールズ語です。


2ヶ国語の国といっても誰もがウェールズ語を知っているわけではないのでこんなミスが出るのでしょう。 看板ができるまでウェールズ語がわかる人が一人も介入しなかったということで役所でのウェールズ語の位置がわかるようなエピソードです。


         


最後にこの看板が置かれたところを google の航空写真で見てみてみましょう。
Clase Rd と Pant-y-blawd Rd の交差したところのようです。 右に見えるのは Asda というスーパです。

  
大きな地図で見る                


             

(注) このコンテンツの作成者はウェールズ語の独学者であり専門家ではありません。