oliebol とドーナッツについて   oliebol のoliebol のイメージ

ドーナッツの元祖 オランダの揚げ菓子 oliebol 「オリーボル」のレシピ
(オランダ語のサイトより)
材料: 
(注)ご覧のように「小麦粉1キロ, 牛乳1リットル。。」というのはかなりの量です。 これでいくつ oliebol ができるのかわかりませんが, 実際は適当に量を調整した方がよさそうです。 
なお他のサイト(英語サイト)の分量を参考までに載せておきます。


(生地)
小麦粉 1 キロ
温めの牛乳 1 リットル
イースト 80 グラム
柔らかい無塩バター 80 グラム  ※他のサイトではバターは入っていません。 
白砂糖 50 グラム
レモン汁 20 グラム ※他のサイトではレモン皮になっています。
塩 10 グラム
卵 3 個


(揚げ油)
ひまわり油または植物油 適宜


(詰め物)
カラント 75 グラム  ※カラントはレーズンに似ている干したフルーツ
レーズン 100 グラム
砂糖漬けのサクランボ 100 グラム
リンゴ 200 グラム


(飾り)
粉砂糖 1箱






[詰め物の下準備]
1.カラントとレーズンをぬるま湯に2,3時間入れて柔らかくします。
2.リンゴを3/4 cmくらいのみじん切りにします。
3.カラントとレーズンの水気をふきんでとります。
4.カラントとレーズンとリンゴを合わせます。



[生地の下準備]
1. ぬるい牛乳でイーストを溶かします。
2. 小麦粉をボウルに入れて真中にくぼみを作り, バターと砂糖を入れゆっくりと牛乳を入れてなめらかな生地を作る。
3. レモン汁と詰め物を入れすべてを混ぜ合わせ,塩を加え生地になじむようによくかき混ぜます。
4. 30度くらいの温度にあがるまで30分程置きます。
十分大きなボウルを使わないと生地があふれます。(生地は倍に膨れるようです。) おばあさんは小さなバケツを使ってきれいなふきんで覆い,ストーブで温めていました。
5. 30分したら生地をたたいて, そして再びふくらませます。
6. それからもう一度かき混ぜます。 

(補足)英語サイトでは4から6の部分に関して次のような記述があります。
「濡れたふきんで覆い, お湯をはったボールに45分から1時間浮かせる」
7. 油を175度くらいまで温めます。
(補足) オランダ語のサイトはここで肝心なことが抜けています。 生地は手で丸めて形を作るのではなく, 2本のスプーンを両手で持ち, 生地をすくって油に流しこむのです。
この部分のみオランダ語のサイトは以下の記述があります。
「おばあさんは油を塗ったグレイビースプーン(juslepel)を使っていましたが, みなさんはアイスクリーム用のスコップを使うといいでしょう。」
8. 生地がなべの中で大きくなって浮いているようにいつも十分ふくれるように揚げなさい。 火が通らないのは油が熱すぎるかオイレボルが大きすぎるかです。
(補足) 揚げ物を取り出すタイミングなどについて英語サイトは以下の記述しています。
「golden brown になるまで約8分間揚げます。」
「揚げ油は蒸気が立っている程度の温度。」
「生地の中まで油が入ってはダメで, 中はソフトで表面がかりっとしているのがよい」
9. Oliebol を濾し網で濾しであればクッキングペーパで油気を取ります。
10. 温めておいた皿に乗せ粉砂糖をかけて出します。

(補足)英語サイトには「できれば揚げたてを食すこと」とあります。


 oliebol とドーナッツについて   oliebol のoliebol のイメージ