イタリア語の発音について「おおざっぱな」説明


(1) イタリア語の単語を読むにはローマ字と同じ感覚で。 
    母音は a  i  u  e  o  の5つ(地方によって異なるが)  u は口を尖らせて[ウ] 残りは日本語と同じ。
  例: sapone サポーネ mano  マーノ
    (アクセントは多くの語の場合後ろから2音節目にあり母音を伸ばして発音 )


(2)   二重子音(st, pl, cr など)や v など日本語にないものは英語の知識を加味する。
      例: vivo  ヴィーヴォ    strada  ストラーダ  dico  ディーコ
    l は舌先を上の歯茎につけてラリルレロ  例: colpo コルポ  
    r は舌先を振るわせて(巻き舌で)ラリルレロ  例: bravo  ブラーヴォ 


(3)  子音字が2つ重なったら「ッ」  例: pizza  ピッツァ  


(4) s は有声子音 bdglmnrv の前で[z]    例: smettere ズメッテレ
  母音字-s-母音字(例: rosa) は[z]か[s]   例: casa  カーザ カーサ
  その他は [s]  例: storia  ストーリア
   

(5) h は発音しない。  例: ho  オ


(6) 以下に注意

ca chi cu che co   例: cane  カーネ  occhi  オッキ  scherzo スケルツォ
カ キ ク ケ コ


ga ghi gu ghe go  例: gatto ガット  laghi  ラーギ
ガ ギ グ ゲ ゴ


za zi zu ze zo   例:  zio ツィオ  
ツァ ツィ ツ ツェ ツォ
ヅァ ヅィ ヅ ヅェ ヅォ


gna gni gnu gne gno  例: lasagna  ラザーニャ
ニャ ニ ニュ ニェ ニョ
ただし母音字+gna gni gnu gne gnoは「ッニャ ッニ ッニュ ッニェ ッニョ」 例: ogni  オッニ


cia ci ciu cie cio  例: arancia   アランチャ   cibo チーボ
チャ チ チュ チェ チョ


gia gi giu gie gio  例:   giusto  ジュスト   girare  ジラーレ
ヂァ ヂ ヂュ ヂェ ヂョ


sca  sci  scu  sce  sco   例:scatola   スカートラ   sci シー
スカ シ  スク シェ  スコ

scia  sciu  scie  scio   例: scioppero  ショッペロ
シャ シュ シェ ショ
ただし母音字+scia  sci  sciu  scie  scio は「ッシャ ッシ ッシュ ッシェ ッショ」 例: lascia  ラッシャ


glia gli   gliu  glie glio    例: medaglia  メダーリャ
リャ リィ リュ リェ リョ
ただし母音字+ glia gli gliu glie glio は「ッリャ ッリィ ッリュ ッリェ ッリョ」 例: figlio フィッリョ