eigo21トップページ  このコンテンツのトップページへ   フィードバック        



イタリア語をインターネットで学ぶ方法 
Impariamo l'italiano in rete

 イタリア語の勉強に役立つサイト(4)
■ トッポ・ジージョ, イタリア語版ディズニーなどのコミック・サイト
Fumetti Disney e NONdisney di Luciano Gatto



イタリアでも日本のマンガやアニメは人気を博しているようですが, こちらは正統的な欧米のコミックが無料でたっぷり読めるサイトです。
こんなにたくさんマンガを丸ごと載せて大丈夫? と心配してしまいますが, そんな心配は無用です。 なにしろこのサイト, マンガ作成者その人のサイトなんですから。
それにしてもそのサービス精神の素晴らしいこと! 本当に丸ごと作品をそのまま掲載しているのですよ! 
作者のルチアーノ・ガット氏はディズニーのマンガのイタリア語版を作った人であり, また日本でも有名なトッポ・ジョージョの作者でもあります。 もちろん両方のマンガを読むことができます。


                


■イタリアの統計サイト
Istat.it



こちらはイタリアの姿をいろいろな統計で教えてくれるサイト。 例えばイタリア人の文化活動の一面は彼らのこんな統計でわかります。


余暇を文化的な活動に過ごす方法   2001年(2000年) 
  1. テレビを見る 94.5 (93.3) 6歳以上
  2. ラジオを聞く  63.2 (65.7) 6歳以上
  3. 新聞を読む  61.7 (59,7) 11歳以上
  4. 雑誌を読む  --    (56.3) 11歳以上
  5. 本を読む   40.9(42.2) 11歳以上

家以外の文化的活動の場所  16歳以上  2001年(2000年)
  1. 映画        47.3(41.8)
  2. スポーツ観戦  27.1(25.2)
  3. 博物館・美術館 26.7(23.3)
  4. コンサート     23.6(19.5)
  5. 劇場        18.0(15.0)

さすがに国全体が博物館・美術館と言われるだけあってこれらの施設に行く人は多いのは納得できます。


                


■ 日記サイト
MioDiario



日記は語学の勉強に役立ちます。 日常的な語彙を増やすには持って来いでしょう。
また書き手が自分の内面を吐露しますから,  心のひだや意見を表す語彙や表現を集めることもできます。
『土佐日記』の時代から日記は「男もすなる」ものだったせいか, 日本では男の日記サイトは珍しくありませんが, イタリアではこの手のサイトの書き手は圧倒的に若い女性です。