eigo21トップページ  このコンテンツのトップページへ   フィードバック        



イタリア語をインターネットで学ぶ方法 
Impariamo l'italiano in rete

 イタリア語の勉強に役立つサイト(2)
■ 日本オタクのサイト
Japan Forever

海外では manga と anime の人気は高くこれらを通して日本に関心を持つ若者が急増中とマスコミがよく伝えますが, このサイトを見るとなるほどと納得できます。
こんなにも日本を愛してくれて grazissimo!  とお礼を言ってしまいそうになります。
前のページにも書きましたが, 英語の通訳ガイドの免許は持っているのでイタリア語でも日本事情について言えるようになれたらと思っているのでこのようなサイトは役に立ちます。


ホームページと直接関係はないのですが, イタリア語の参考書について書いておきます。
イタリア語で日本事情を説明する勉強の参考になるだろうと三修社発行の『CD付きイタリア人が日本人によく聞く100の質問』という本を買いました。 中身は非常に良いのですが惜しいのはCDのイタリア語。 日本事情について質問する男性とそれに答える女性(ともにイタリア人)ということで録音されているのですが, 女性が機械のように無感情に早口で台本を読むのが頂けません。 このCDは私のような日本人の教材として添えたのならもう少しゆっくり台本を読んでほしかった。 これでは暗記の手助けにも会話の手助けにもなりません。 活字が嫌いなイタリア人が耳で日本のことを知ろうとするならこれでいいですが。。




                


■ 料理系サイト
PASTA.it


イタリア料理と言えばパスタ。 そのパスタだらけのサイトの名前はズバリ PASTA.IT
Le forme della pasta (パスタの形)というページをみると90ほどのパスタがあることがわかります。 
扱うテーマがイタリアならそのホームページの色使いとかデザインもイタリアです。 トップページには随所にgif アニメが散らばっています。 ふつうアニメ を使いすぎると野暮ったくなるのですが, それを感じさせません。 
イタリアの州を色分けして皿に乗せた, 地方料理の紹介ページなど見ているだけで楽しくなります。 が残念ながら料理自体の写真はなくイタリア語の文字だけです。


                


■ ローマ帝国史入門サイト
Storia e civilta' della citta' eterna


ローマ帝国の皇帝の名前を覚えてなかった―というのは私の数ある高校時代の悔いの一つ。
しかし今からでも遅くはない。 イタリア語を勉強するからにはローマ帝国の概略でもいいから知っておこうというのでたどりついたのがこのサイト。


これは専門家の作ったサイトではありません。 Citta dei Ragazzi (Boys' Town of Rome)の日本で言えば中学生くらいの年齢の少年たちが作っています。 この Citta dei ragazzi というのは第2次世界大戦で身寄りをなくした子供を保護するために戦後アメリカによって作られた寄宿学校です。 おそらく授業の一環としてローマ史を調べホームページにしたのだと思います。


作りはシンプルですが神話時代から東西ローマ帝国の分裂までの歴史や, 伝説, 昔の暮らしなどが教科書のように書かれています。 中学生が書いた文章なのでイタリア語入門者でも辞書を引けば読み進めることができます。