eigo21トップページへ  
 アイスランド語独学ノート トップページへ   デンマーク語はどうですか   e-mail


.
アイスランド語独学ノート 

.
無料のオンラインのアイスランド語講座


アイスランド大学制作。
以前(遅くとも2006年)はこのサイトを見るにはログイン登録が不要でしたが, 現在(2008年)必要になりました。 と言っても本名や住所は不要な簡単な登録です。 もちろん今までと変わらず無料で見ることができます。  


アクセスするとアイスランド語が表示される環境である必要があるという内容のウィンドウが出ます。 とりあえずOKをクリックして中に入ってください。 
仮に下図のように文字化けするようでしたら

画面をクリックして右クリックしメニューを出して「エンコード」に行って下さい。 そして「西ヨーロッパ言語(ISO)」というの変えてください。 するとアイスランド語で下図のように正しく表記されると思います。

初めて利用するにはログイン登録が必要です。 右下にある Sign up as a new user をクリックすると下図のページに行きます。 必要事項をタイプまたは選択してください。 





中身は変わっていない感じでナビゲーションがわかりづらいことやイマイチ意味不明のコンテンツ(練習問題)がありますが, 豊富な内容を持つよくできているサイトです。 ただしアイスランド語の初歩的な知識が必要と思われます。 (たとえば発音については触れていません)




初心者コースのトップページです。  アイスランド語で Fara inn á námskeiðið (コースを始める)もしくは英語で Start the course!  とある部分をクリックして中に入ります。
さらに中級者向けのコース(Icelandic Online 2)もあります。 (左上のメニューにリンク先)


最初の課のページです。


ナビゲーションが今1つわかりづらいサイトです。 
人文(menning)がテーマのユニットが6つ。 自然(náttúr) がテーマのユニットが6つ。 そしてそれぞれに複数の課があります。 各課は会話または読解がメインで, その会話または読解は複数ページに渡ります。 これに練習問題のページが複数ある― というかなり複雑な構成で慣れないと戸惑うでしょう。

 
上図の数字の部分の説明です。
― 左のメニューにある課の選択。 
― 各課の練習問題。 一部は  の代りとして使われています。
− 会話または読解文の音声ファイル。
− 会話または読解文のページ。
− 会話または読解文の簡単な説明。 (ほとんど無意味)
− 人文がテーマの課。 
− 自然がテーマの課。 


会話や読解文の訳はありません。 左のメニューにある辞書(orðabók )をこまめに引く必要があります。 なお辞書のメニューにある見出し語が文字化けする可能性があります。 使うたびにエンコードしなくてはいけませんが, 慣れると文字化けしていてもどの単語がわかるようになるはずです。


【ナビゲーションの1例】
(1) をクリックしてこの課の音声ファイルを開きます。
(2) ページの会話(または読解文)に目をやりながら音声を聞きます。
(3) をクリックしてページを捲ります。
(4) スクロールして下にあるインタラクティブな練習問題をやります。 
(5) をクリックして別の練習問題をやります。
(6) をクリックして別の課に移ります。
(7) (1) から(6)を繰り返します。 
(8) か  をクリックして別の課に移ります。

 

                        


ごく簡単なアイスランド語ならBBC放送がヨーロッパ諸国の全公用語での挨拶を掲載したページで聞くことができます。 ここをクリック。


次のページへ    前のページへ