YAMAHA TWE(無料ソフト) を使う,外国語学習(語学)のためのパソコンのラジカセ化作戦
サンプル・サイズ, サンプル・レートを変える
        パソコンをラジカセ化するフローチャート(全体の流れ)はここをクリック
TWE の長所と短所  CDラジカセとパソコンを結ぶ 
TWE のダウンロードとインストール,
アンインストール
ラジカセからパソコンに録音する
起動と基本動作 サンプル・レートやサイズを変える
Cut (切り抜き)と Copy(コピー) 音量を変える
Paste (貼り付け)と Insert(挿入) チャンネルを減らしたり増やしたりする
新規ファイルを作る ソニーの IC REPEAT のように任意の箇所を繰り返し再生する
保存する Total Recorder によるラジカセ化作戦





サンプル・レート(=サンプリング・レード, サンプリング周波数)とかサンプル・サイズが何であるかは検索して適当な説明を求めていただくとして, ここでは TWE でこれらを変更する方法について記します。 





■ サンプル・レートやサイズを変える


「開く」のアイコンをクリックして, ファイルを開きます。 



Edit (編集)を開けて Resample (サンプル変更)をクリックします。



サンプル・レートを変えるウィンドウが現れますので, Sample Rate の右脇にある数字をキーボードを使って変えます。 下記にある3つのどれかにすればよいでしょう。 変えたら OK をクリックします。

ふつうのラジカセやカーステレオのようにパソコン以外のCDプレイヤで使えるようにするには
  44100Hz
ラジオ放送並みの音質にするには
  22050Hz
電話の音質にするには
  11025Hz


Edit (編集)を開けて Convert Bit Size (ビットサイズ変更)をクリックします。



もしビット数を変える場合は適当な数字にチェックを入れます。 このままでもかまいません。

数字が大きいほど音質はよくなります。 ただしその分ファイルが大きくなります。  語学用でしたら 8bit でも実用的です。 ただしふつうのラジカセなどでも使えるように CD に焼き付けるためには 16bit でなければいけません (Sample rate は 44100Hz でなければいけません)


終わったら OK をクリックします。


このページのトップへ






■ 音量を変える


音の大きさを変えたり領域を選択します(選択のしかたはここをクリック)  全体を変える場合は Edit (編集)を開けて Select All (すべて選択) をクリックします。



Edit (編集)を開き Gain をクリックします。



Gain のメータが現れます。 インジケータを右に移動させると音が大きくなり左にすると小さくなります。
元に戻すには Edit を開き Undone (元に戻す) をクリックします。 適当な音になったら OK をクリックします。



弊コンテンツをご覧になった方から以下の情報をいただきました。 
情報提供ありがとうございました。
ドラッグ・Select Allなどで選択範囲を指定した後に「Normalize」で、簡単に音LVの最適化が出来ます(音声ファイルの規格上で可能な最大レベルまで、自動で計測して増幅してくれる機能)


**「Gain」で人力で音LVの変更をすると、場合によっては可能な範囲を超えてLVが上がってしまい、最大LVを越えたところでクリップノイズ(プチッ、プチッという音)が発生する事があります*





このページのトップへ






■ チャンネルを減らしたり増やしたりする


(1)  チャンネルを減らす場合 (ステレオをモノラルにする)

左右のチャンネルがまったく同じでありながらステレオになっている場合, ファイルが大きくなるだけでステレオである必要性はありませんからチャンネルを減らしてモノラルにするとよいでしょう。 しかし左右のチャンネルが違った音を出している場合, モノラルにすることはできません。 TWE の行うモノラル化は左右どちらかのチャンネルを削除するということで左右のチャンネルを統合するということではないからです。



File (ファイル)を開き Delete Channel (チャンネルを削除)をクリックします。



チャンネル1とチャンネル2のどちらを削除するかウィンドウが現れます。 どちらか決めて OK をクリックします。



変更されるとそれでよいか確かめるウィンドウが現れます。 よければ はい をクリックします。 
もう一度やり直す場合は, いいえ をクリックして Edit (編集)を開け Undone (元に戻す)をクリックします。



(2)  チャンネルを増やす場合 


File (ファイル)を開けて Add Channel (チャンネルを増やす)をクリックします。



チャンネル1に現在の音声が移り, チャンネル2が空く形になります。 チャンネル2に音声を入れる場合は, Edit にある Swap Channels (チャンネルを入れ替える)をクリックします。


チャンネルを開けてそこに新たに別のファイルから音声を貼り付けることができます。 


こうすると例えば右チャンネルに英語, 左チャンネルに日本語を入れたり, 対話文の音声を左右に分けたりできます。 ただしチャンネルが二つあると一つ一つのチャンネルの編集に制限が起こるため思ったような編集ができない可能性があります。
その際は貼り付ける位置にカーソルを置き Edit にある Paste (貼り付け)をクリックします。


このページのトップへ


トップ・ページへ                ご意見・ご感想をお寄せ下さい。