eigo21トップページ    デンマーク語はどうですか?トップページ   e-mail



 デンマーク語はどうですか?
Hvad med DANSK?
〜趣味のデンマーク語のススメ〜


デンマーク語の概要(3)
前のページ 次のページ  at (接続詞・不定詞の小辞)


Hachikoo er egentlig navnet på en hund, som i sin tid var så loyal over for sin herre, at den selv efter hans død blev ved med at vandre trofast hen til stationen og vente på ham hver eneste dag.
Siden har man lavet en statue af hunden, og hundredevis af mennesker, gamle som unge, bruger hver dag statuen af Hachikoo som mødested.


at den selv efter hans død blev ved med at vandre trofast hen til stationen
主人の死後も毎日駅まで絶えることなく足を運び続け
(that after his death he loyally kept walking away to the station )


■11 at
(1)接続詞の that や (2)不定詞の小辞 to にあたる重要な機能語。  
ここでは前の部分にある  と組み合わせ英語の so 〜that.. 節にあたる節を作っています。


■12 den selv = it itself
den は it にあたる人称代名詞で共性の名詞を受けます(ここでは。 selv は再帰代名詞 oneself にあたります。 英語と違い人称による変化はなく myself も itself も ourselves もみな selv です。 ここでは強意用法です。


■13 efter hans død = after his death
hans は his にあたる人称代名詞。 共性名詞, 中性名詞の区別なく使います。
død は共性名詞「死」(=death)。   形容詞「死んでいる」(=dead)の意味もあります。 なお「死ぬ」(=die) は
efter は after にあたる前置詞・前置詞。 接続詞の after はデンマーク語では ■11 の at と組み合わせ efter at 〜 とします。 したがって efter hans død を節に書きかえると efter at han var død (= after he had died)となります。 


■14 blev ved med = keep 〜ing
blev は「〜のままである」という意味の動詞 blive の過去形。
ved は at にあたる前置詞ですがここでは副詞として使われています。
med は with にあたる前置詞。
これらが組み合わさって「〜し続ける」という意味の熟語を作っています。 デンマーク語はこの手の前置詞・副詞がからむ熟語が多く, その点で英語と似ています。


■15 at vandre trofast hen til stationen =  to walk away to the station steadily
ここの at は不定詞を作る小辞で英語の to と同じ。 デンマーク語は前置詞の目的語として不定詞が来るところが英語と違います。 (英語の場合は前置詞の目的語は動名詞)
vandre は「歩く」の原形。
trofast は「たえることなく」
hen は away にあたる副詞。
til は to にあたる前置詞。


前のページ 次のページ 

eigo21トップページ    デンマーク語はどうですか?トップページ