eigo21英語学習相談室
   p16 前のページへ 次のページへ もくじへ   トップページへ
  男子と女子では英語の勉強のしかたに違いがありますか。


 
 英語に限らず,男子と女子では勉強のしかたに違いがあります。
 概して女子のほうが『まじめ』です。  きれいにノートをまとめたり単語カードを作ったりします。 
 ただそのマジメさは,努力してもあまり成績が上がらない勉強のしかたと紙一重のところにあります。
 ノート作りや単語カード作りは『作業』であり『勉強』ではありません。 きれいにノートをまとめることに満足して, もしくは疲れてしまって, 肝心の『知識を身につける』ことに時間をかけなければ勉強にはなりません。
女子は, この『作業』しておしまいという勉強法を取る傾向があるように思えます。


一方, 男子の方はノートを取らずにテキストに書きこんだり, プリント類はしわくちゃで時に食べ物の染みがついていたりして, いい加減なことをしているように見えます。 が, 知識を身につけようか磨きをかけようとかいう意識は女子より上のように思えます。


よく男女の能力の違いで引き合いに出されるのがクルマの運転です。 男の方がうまいことになっています。 その理由は男の方が運転やクルマそのものに関心があるので,自然と磨きがかかる。 そうしないとカッコが悪い,という意識があって男がクルマの運転がうまくなる・・・という説があります。


概して男子の方が一途です。 一度思いこむと勉強に馬力がかかります。 たぶん勉強に限らず, 仕事に関しても同じではないかと思います。  このことは大事だ, と思えばそれに夢中になる。 何か達成しようとすれば, それに向かってひたむきに励む。
一方女子は『それ一筋に生きる』というのは苦手なように思えます。 女性は一度に複数のことを考え処理できるような脳の仕組みになっているのだそうですが, こと勉強について言うと, このことがマイナスに働くこともあるような気がします。 勉強していてもどこか意識が別のことに向いているような印象を持つことがあります。 「勉強ができると言われるより, カワイイとかきれいとか言われたほうがいいし・・」なんて思っているのでは, なんて男の私は勘ぐるのですが・・・
 
 

 前のページへ もくじへ   トップページへ