eigo21トップページへ 休憩室 休憩室へ    

No.7 おしゃべりロボット A-L-I-C-E

 ALICE AI Foundation (ALICE AI 財団)


 このページの一部をメルマガeigo★21〜英語■おたのしみパックで取り上げています。


 インタラクティブ(interactive)という言葉はパソコンやインターネットの世界ではよく使われます。 本来は『相互作用的な』という意味ですがパソコン用語としては,キーやマウスの操作によってインターネットのコンテンツやゲームが展開するようなことを言います。
 今回取り上げる A-L-I-C-E という名前の人工知能を持つ対話ロボットは,ユーザーが入力した文に反応して対話を続けるというインタラクティブなコンテンツで,かつてのSFテレビドラマや映画にあった人間と対話をするロボットを彷彿させる楽しい『仕掛け』です。 

surf bar


 この対話ロボット(Alicebot)を製作したRichard Wallace博士が設立したのがNPO(非営利団体)の ALICE AI Foundation  で,このサイトは主に Richard Wallace博士の,ソフト開発や生き方に関する考えをメインにしています。
 氏は Alicebot のソースを GNU GPL として公開しています。です。 この GNU GPL というのはソフトのソースを一般に公開しこれはビル・ゲイツ並びにマイクロソフトと対峙する UNIX と同じ立場で,ホームページ中にもこの点には触れているコンテンツがあります。


 ※ GNU GPL については GNUプロジェクトのホームページに詳しい説明があります。 

次のページへ    A-L-I-C-E のトップへ