eigo21トップページへ 休憩室 休憩室へ  

 
3 スコーパの得点方法
 このようにスコーパは場札と持ち札を取り札として行くのがゲームの目的ですが、ただ数多く取ればいいのではありません。 スコーパのおもしろいところは、取り札を次のように分類してそれぞれの得点を出し、その分類で勝った数を競い合うことにあります。 つまり取り札の『数』だけではなく『質』も大切なのです。
 ではその取り札の分類と得点をまとめましょう。
(1) カルテ(carte)  取り札の総数。 
    二人のうちの多い方に1ポイント与えられる。  
(2) デナリ(denari)  denari(コイン)の取り札の数。
    二人のうちの多い方に1ポイント与えられる。 
(3) セッテ・ベッロ(sette bello)  
    denariの7を取った方に1ポイント与えられる。
(4) スコーパ(scopa)   スコーパの回数。
    1回のスコーパにつき1ポイント与えられる。
(5) プリミエラ(primiera) それぞれのスートで一番得点の高いものの数。 次のようにかなり変わった得点体系になっている。  
21点
18点
エース 16点
15点
14点
13点
12点
各絵札 10点

例えば denaro(コイン)ではプレイヤーAが[4][7][Fante]を、プレイヤーBが[1][2][3][5][6][Cavallo][Re]を取ったとするとプレイヤーAの最高点は[7]の21点、プレイヤーBの最高点は[6]の18点ということになる。
このようにして各4つのスートごとに出した最高点の合計の多い方に1ポイント与えられる。

 このようにしてポイントを加算して行き、11ポイント(または16ポイントまたは21ポイント)先取した方が勝ちとなります。

 したがって場札を取るときは
(1) denaro(コイン)を多く取る。
(2) 特に denaro(コイン)の7はゲットする。
(3) 各スートとも7、6、エース、などを得点の高い札をゲットする。 絵札が一番得点が低いことに注意。
(4) スコーパを取られないように考慮する。 例えば場札が1枚しかなくなったらスコーパされてしまう可能性が高くなる。
次のページへ   スコーパのトップへ