eigo21トップページへ 休憩室 休憩室へ    リストへ

No.4 ナニゲにいい話

 英語の教材の一つに副読本というのがあります。 よく夏休みの宿題として読まされることがあるあれです。 この副読本の定番は『イソップ物語』と『Oヘンリー短編集』ではないでしょう。 Oヘンリーの方は著作権の問題があってか,Web上でその原文を読むことはほとんど不可能ですが(The Gift of the Magi はありますが),イソップの方は Web でも読むことができます。
 『イソップ物語』にしろ『Oヘンリー短編集』にしろ,こういう副読本になる作品は,ただ語彙を増やすとか文法・構文の補充をするという語学的な目的だけでなく,教訓とか人生訓を与えるという一面も持っています。
 今回はそんないわゆる『ちょっといい話』的な短い文章を載せているサイトを紹介します。

 

Aesop's Fables Online Collection
(イソップ物語オンライン・コレクション)
Aesop's Fables Traditional and Modern
(今昔イソップ物語)
Chicken Soup for the Soul
(心の糧のチキンスープ)
Cyber Quotations/Inspirational Stories
(サイバー引用句/心に染みる話)
Inspirational Quote Page
(心に響く引用句のページ)
(注)邦題は当サイト作成者が勝手に付けたものです。
     

surf bar

Aesop's Fables Online Collection
(イソップ物語オンライン・コレクション)
 まずはイソップ物語から。 
 いくつかサイトがありますが,このサイトは約400のイソップ物語をメインにビアス(Ambrose Bierce)やフォンテーヌ(Jean De La Fontaine)の寓話, アンデルセンの童話やディケンズのクリスマス・キャロルなどを収めています。イソップ物語の一部はRealAudioによる音読の録音もあります。 
 著作権の問題があると思うのですが,このWebmasterの熱意に感謝して楽しませてもらいましょう。 なお今年(2001年)の夏ごろに今のURLからhttp://www.aesopfables.com/に引っ越す予定だそうです。
おすすめ度★★★

リストへ戻る

     

surf bar  

Aesop's Fables Traditional and Modern
(今昔イソップ物語)
 こちらのイソップ物語は異色です。
 マサチューセッツ大学の『コンピュータ芸術入門 』の授業の一貫として履修生に出した課題を集めています。 履修生が当サイトでもおなじみの Flash を使って自分なりにオリジナル版をアレンジし,さらに現代版のイソップを創作しています。 そんな話が38×2話掲載されています。
 サイト全体が Flash でできていて,ダウンロードに時間がかかりなかなか『もくじ』全体が開かないことや,プログレッシブダウンロードというFlash独特の機能のために途中で画像が止まってしまう場合もあること(これはデータ読み込みまで再生させないようにすれば解決するのですがそうしていない学生が多いようです),さらにアニメのため文字の表示時間は作成者の側で決められていて,閲覧者が表示された文字を読み終えないうちに先に進む(電車内で,他の人の読んでいる新聞を拾い読みしているときの状況と同じ)ことが欠点です。 それでも,FlashMovie がきれいな動く絵本という感じの楽しめるサイトです。 特に Flash でアニメを作っているならその意味での教材になるでしょう。
おすすめ度★★★★

リストへ戻る

     
surf bar

                             

Chicken Soup for the Soul(心の糧のチキンスープ)
 今回一押しはこれ。 短く平易な文章で市井の人の感動的な本当にあった話を掲載したサイト。もともと同名の本のシリーズがあり,それのオンライン版。 現代のOヘンリー短編集の実話版と言う感じです。大学入試でいえば,センター試験の6番といえばいいでしょう。
 文章を読むと書き方も人物もいかにも『善良な』アメリカ人。 とても引き出しにピストルを忍ばせている国民とは思えません。この手の話の基調にはキリスト教思想があるのはいうまでもありませんが,といって教会の説教とはまったく異なります。どんなに悲しくつらいことがあっても愛と希望とユーモアがあれば生きていけますといったポジティブな人生経験を送る人達の世界がそこにあります。 
 一般のアメリカ人が書いた文章のため文章は日常の口語英語。 平易なのですが逆に日本人にはわからない英語が少なくありません。また英語に関心のある人なら,こういう表現もあるんだという発見ができます。 
 ともかく細かいところにこだわらずあらすじなどを追えば,異国の人間でも場合によっては涙腺が緩むなんてことがあるような話がみつかるはずです。
 Web でこの本のシリーズの一部を知るにはFeatured Storiesを開けて気になるタイトルのを読めばいいのですが,メルマガのように毎日もしくは毎週『ちょっといい話』をメールで送ってもらえるDaily E-mailの無料サービスもあります。 私も購読していますが短い時間でそれなりの内容のある文章が読めるのでおすすめです。 なお購読申し込みのフォームに購読希望者の住む州名を記入する欄がありますが,ここを無記名にすると送信不可のウィンドウが出てしまうので,XXとでも記入すればいいと思います。アメリカ国外からの希望者のためにちゃんと国名を記入する欄が設けられているのでこれで問題はないでしょう。事実私はそうして購読できています。
 ちなみに日本では南雲堂から『チキンスープ』の副読本が出ています。こちらは巻末に語注がついています。
おすすめ度★★★★★

リストへ戻る

     
 surf bar 

Cyber Quotations/Inspirational Stories
(サイバー引用句〜心に染みる話)
 100余りの話。 上記の Chicken Soup と比べると要約文のようなあっさりした文章と簡単な構成で感動は薄い。 
おすすめ度★★

リストへ戻る

     
surf bar

Inspirational Quote Page
(心に響く引用句のページ)
 引用を載せているバナーを17個集めたリンク集という変わったサイト。各引用は定期的に更新されます。 もちろんバナーなので本家のサイトにすぐ直結します。 バナーを載せているサイトは宗教的(キリスト教的)なところが多いのですが,あぶないオカルト宗教系ではありません。 
 それぞれのサイトはそれなりに工夫されています。 例えば,Follow your Dreams というサイトは自分の夢を投稿して Web上に残しておこうというもので,神社の絵馬みたいなものを思い起こせばいいでしょう。(たとえとして両者にかなりの開きがありますが・・)
おすすめ度 ★★★

リストへ戻る