もくじへ

ザ・サッド・カフェ  イーグルス
本文

Out in the shiny night,
the rain was softly falling
The tracks that ran down the boulevard had
all been washed away
きらきらした夜
外では雨がやさしく降っていた
並木通りを走るわだちは皆
きれいに洗い流されていた


Out of the silver light,
the past came softly calling
And I remember the times we spent
inside the Sad Cafe
銀色の光から
過去がやさしく呼んでいる
ボクたちが過ごしたあのときを思い出している
The Sad Cafe の中で過ごしたあのときを


Oh, it seemed like a holy place,
protected by Amazing Grace
And we would sing right out loud,
the things we could not say
神聖な場所のようだった
『アメージング・グラス』に護られていた
ボクたちは大声で歌ったものだ
言葉じゃ言えないこと歌に託して

We thought we could change this world
with words like 'love' and 'freedom'
We were part of the lonely crowd
Inside the Sad Cafe
この世界は変えられると思っていた
『愛』だの『自由』だのという言葉で
ボクたちも寂しい人ごみの一部だった
Sad Cafe の中では

Oh, expecting to fly,
we would meet on that beautiful shore
in the sweet by and by
天まで飛んで
やがて 輝く彼岸で
ボクたちは出会うだろう

Some of their dreams came true,
some just passed away
And some of them stayed behind
inside the Sad Cafe.
夢がかなったものもいれば
この世を去ったものもいる
そしてそのまま残っているのもいる
The Sad Cafe の中に

(instrumental)

The clouds rolled in and hid that shore
Now that Glory Train, it don't stop here no more
雲が立ち込め彼岸を隠した
あの教会列車はもうここには止まらない

Now I look at the years gone by,
and wonder at the powers that be.
I don't know why fortune smiles on some
and let the rest go free
過ぎ去った日々を振りかえり
その力に感嘆する
わからない。なぜ運命はある人に微笑みかけ
他の人はなすがままにさせるのか

訳: HideS