eigo21トップページへ  休憩室へ



本館もくじへ  別館もくじへ  新館もくじへ

一言コメントへ


49   You're So Vain     (Carly Simon)
うつろな愛      (カーリー・サイモン)
1972
      原詞・訳詞  
欧米人にとって好ましい女性の声は, アジア人より低い傾向があるそうです。 だからアナウンサーの声も概してアチラは低めで, 日本人ならNHKの黒田あゆみアナウンサーのような感じがアチラでは標準のようです。
70年代に活躍した女性歌手にはこのカーリー・サイモン以外にリタ・クーリッジや アン・マレーなど, 低音の女性歌手がいますが, 日本人にはドスがきいた, ドッシリと頼れる姉御系という感じに聞こえる声ですが, 欧米人にはイイ感じに聞こえるんだろうと思います。 


カーリー・サイモンは1945年6月25日ニュー・ヨーク生まれ。 幼いころから姉妹と歌を歌っていて19歳のときに姉とのデュエットでキャップ・レコードと契約。 ただしヒットせず,フランスへ。 ここでワイン・アレルギーからノイローゼになり, 姉はそんな妹を見切りをつけて結婚。 コンビは解消します。 
カーリーは, アメリカに戻ってから, プロダクションの秘書になったり, ある番組の雑用係としてPPMとかマービン・ゲイなどの世話をしたり, 後にジョンとヨーコのバンド(プラスティック・オノ・バンド)の一部になるエレファンツ・メモリーというグループに所属したり, ちょっとした映画に出たりという下積みを経て, 1970年エレクトラ・アサイラムと契約。 このころからジェームス・テイラーとかミック・ジャガー, キャット・スティーブンスといった有名人との付き合いが始まり, 1972年に『うつろな愛』が大ヒットして不動の地位を獲得します。 

 
この歌は歌詞が斬新です。 ラブ・ソングというと, たいして意味のない言葉を使って好いた好かれたというのが多いのですが, この歌は具体的な言葉をちりばめている点がおもしろく, 現実にこの歌に歌われている男は誰なのかが話題になりました。 一番有名なのはジェームズ・テイラー説ですが, カーリー自身がこれを否定しています。 カーリーのオフィシャル・サイトにはこの辺のことをコンテンツにしたページがあります。 これによると俳優のウォーレン・ビーティである可能性を臭わせています。 (ついでですが, このオフィシャルサイト, 比較的サービスがいいというか, 中身が豊富です。 )
なお, コーラス部でローリング・ストーンズのミック・ジャガーが歌っていますが,彼は当時,カーリーと親交があった(付き合っていた)ので,『この歌に歌われている男はオレだ』と半分冗談で, カーリーにこのコーラス部の歌わせるように頼んだというエピソード(どこまでが本当かわかりませんが)があります。


なおジェシーもあります。


この歌には多少注釈が必要です。
まず 私のコーヒーの雲(clouds in my coffee
これは一見熟語風ですがそうではなく,ネイティブ・スピーカも意味がわからないようです。 それでカーリー・サイモンのオフィシャル・サイトにある Ask Carly にこの意味を問うファンがいて, その答えをカーリー自らがしているのですが, それによると, 『私のコーヒーの雲』とは, 見通しがつかないが魅力的な人生と愛のまごつく側面の隠喩だそうです。 どうやらコーヒーカップの底に残ったコーヒーの形で占う, コーヒー占いを連想から生まれた言葉のようですので, 私の訳はこの辺りをヒントにしてみました。

ガヴォット(gavotte)
16世紀にフランスで生まれた舞踏曲の一種で, 全員が踊ったあとリードするカップルが会場中央で踊り, 最後に男性がパートナーの女性にキスをし, 次いで残りの女性達にもキスをして行くというルールがあるようです。

サラトガ(Saratoga)
アメリカで最も有名なニュー・ヨーク州の競馬場。 

ノバ・スコシア(Nova Scotia)
カナダ西部の半島。 

皆既日食 (the total eclipse of the sun)
この歌に出てくる皆既日食は 1972年7月10日のそれと思われます。 なおノバスコシアは当日曇っていて見られなかったようです。

リアジェット (Learjet)
小型ジェット機の名前で, ビジネス機とか自家用機として一般人向けにも売買されているようです。 ここに実際に売られている飛行機の写真があります。 値段が635万ドル(約7億6千万円)。