eigo21トップページへ  休憩室へ



本館もくじへ  別館もくじへ  新館もくじへ

一言コメントへ


48   Daydream Believer     (The Monkees)
デイドリーム・ビリーバー       (モンキーズ)
1967
     原詞・訳詞  
テレビ番組から生まれたアイドル・グループ, モンキーズ。  商業主義的に作られたということで, どちらかというと過小評価されていたグループですが,歌っていた歌自体はかなりヒットしました。 この歌も日本は 忌野清志郎盤やCMソングに起用されるやらで何度かヒットを繰り返した60年代のスタンダード曲化しています。 

作者はジョン・スチュワート。 60年代に人気のあったフォーク・グループ, キングストン・トリオに曲を書いた縁で, 1961年からメンバーになります。 このデイドリーム・ビリーバーが成功して, 一人立ち。 作曲しながら歌をうたいますが, 歌手としてよりもソング・ライターとしてジョーン・バエズからフォー・トップスまで幅広いジャンルのシンガーに曲を提供しているようです。


歌詞の特徴はコーラス部の[i:]の音の繰り返し。  cheer, sleepy, Jean, mean, daydream, believer,  queen という具合に[i:]音を含む語がたくさんでてきますが, これが歌を覚えやすくさせヒット曲にした要因の1つだと思います。 
なお歌詞に出てくる homecoming queen は学園祭の催しの1つとして学生の投票で選ばれる『ミス・キャンパス』。 フットボールの試合の合間に戴冠式が行われるようです。


その他のモンキーズの歌  自由になりたい