eigo21トップページへ  うしねこのページへ  


 またまた地震を予知してしまった愛猫。 しかし。。


うしねこニュース第3号で2004年10月の中越地震を予知したかもしれない― と書きました。
そして今度は2005年8月16日の宮城県沖地震(マグニチュード7.2 最大震度6弱)も予知したかもしれません。 というのも中越地震の前と同じテレビの後ろのカーテンの下に隠れるという行動を, 8月14日から始めていたからです。 この場所に行ったのは生まれてから13年の中で中越地震に次いで2回目。 ひょっとしてまた大きな地震が来る前兆かと棚にカギをかけたり落下しそうな物をどかすなど, ちょっとした警戒態勢を取っていたので, 8月16日の揺れには驚きました。 本人はそのときもテレビの後ろのカーテンの下に隠れたままでした。 不思議なことに, その地震が起きてからは, そこへは行かなくなりました。


が,ここで問題が一つ。  この地震のほぼ1ヶ月前,7月23日に起きた千葉県北西部を震源とするマグニチュード6.0 最大震度5弱の地震のときは, このテレビの後ろのカーテンの下に隠れることはしなかったのです。 震源地が北緯35.5度、東経140.2度。 そして当地は北緯35.6度、東経140.1度。 当地から南に約15キロ程度離れたところが震源地であったのに, です。


飼い主としてはマグニチュード7クラス以上の地震しか予知できないのだという仮説を立て,  とりあえずネコを誉めてあげたのでした。


トップ・ページへ  うしねこのページへ