eigo21トップページへ  休憩室へ      問題へ

(クリプトグラム)とは


 個々の字を別の字に置き換えた暗号文です。
 例えば a を b,    d  を g,   i を s,   m を x で置き換えてみると Madam, I am Adam. という文は xbgbx, s bx bgbx となります。
 英語を母語にしていない人間には難しそうに見えますが、英語の語や文の構造についてちょっとしたコツをつかめば日本の中高生でも答えられます。
 ではそのクリプトグラムの解き方のヒントを伝授しましょう。

  まず単語の作り方から。
 問題文から一文字や二文字の語が何であるか推測します。
一文字の語は冠詞の a と「私は」の I しかありません。 
二文字の語は am, an, as, at, be, do, go, he, if, in, is, it, me, no, on,  or, so, to, up, us, we と言った機能語と言われる、文を作る上で重要かつよく使う語があります。 これに hi, oh と言った間投詞や ax(おの)といったあまり頻度は高くない語を付け足してもそう多くはありません。これら一文字二文字の語を埋めるだけで解答へのきっかけになります。
 三文字以上の語になるとその数はかなり多くのなるのですが、その中で the,  she, her, hers, our, ours, his, him, its, they, their, them, that, this, those, these, for, with,  when, what, where, who, has, have, are, was, were, and などの頻繁に使う代名詞、前置詞、動詞の類は要注意です。 これらは h  や th, wh を使うのが多いことに注目しましょう。

  クリプトグラムを解く上でアポストロフィやカンマの存在は重要です。 特にアポストロフィは上の機能語との組み合わせで使うことが多いので重要度はAクラスです。
 アポスロフィと文字数の関係でまとめてみましょう。 # はある文字としてみます。 
〜'# は 〜's  か n't か 〜'd
〜'## は 〜're か 〜'll か 〜've
他に特殊な例として 〜'##### なら o'clock,
また〜'#'〜 なら # は and の短縮形 n です。
 例 rock'n'roll = rock and roll,   
具体的に 〜'# と 〜'## についてまとめると以下のようになります。

#'# I'm のみ
##'# he's, it's;
he'd, it'd
###'# isn't, don't, can't, won't;
she's, who's,
she'd
 3文字の語に 's がついたもの。 例 cat's
####'# aren't, wasn't, hasn't, hadn't, didn't;
that's, what's, when's, how's;
that'd 
4文字の語に 's がついたもの。例 girl's
#####'# weren't, haven't, doesn't, mustn't;
where's,
5文字の語に 's がついたもの。
######'# wouldn't, couldn't, mightn't;
6文字の語に 's がついたもの。
#######'# shouldn't;
7文字の語に 's がついたもの。
#'## I'll;
I've
##'## we're;
we'll, he'll, it'll;
we've
###'## you're;
you'll, she'll;
you've
####'## they're;
they'll;that'll
they've

このページのトップへ   次のページへ