eigo21トップページ  英語の勉強部屋 英語の自習室  学習相談室

英文法の質問箱もくじへ

英文法の質問箱
SVOC(=to不定詞)の受動態
質問:


いつも英文法の素晴らしい解説に感動してます! パ※です。 ※園高校の1年です。
早速ですが、つぎの誤りを直せという問題なんですが、ぜひよろしくお願いします。
In this area,visitors were not permitted entering the park after dark because of the lack of security. (受動態 )


質問者: バ※
学年・年齢: 高1
性別: 男性
回答:

> いつも英文法の素晴らしい解説に感動してます!


ありがとうございます。


>つぎの誤りを直せという問題なんですが、ぜひよろしくお願いします。 In this area,visitors were not permitted entering the park after dark because of the lack of security. (受動態 )


(受動態)とありますが, これは permit という動詞の語法問題を兼ねています。
permit 「許す」は [permit 目的語 to不定詞 ]の形で「(目的語)に〜することを許す」と使うので, 上の文の場合, entering は to enter にしなくてはいけないのです。


このように [動詞 目的語 to不定詞] の文型を取る動詞は数多くありますが(例:want, ask, tell, advise, enable, allow etc) すべて受動態にすれば[be 過去分詞 to不定詞] になります。
例: He advised me to keep early hours.
       I was advised to keep early hours (by him).


なお使役動詞・知覚動詞で [動詞 目的語 原形不定詞] を取る場合,受動態は上と同じ [動詞 目的語 to不定詞] となります。
受動態になる使役動詞は make だけ, 知覚動詞は hear, see, feel なので具体的には be made to 〜, be heard to 〜, be seen to 〜, be felt to 〜 となるわけです。
例: He made me keep early hours.
       I was made to keep early hours (by him).


========================


「補足」
(1) permit には[permit 目的語 to不定詞 ]以外に permit +〜ing の形も取ります。
ただしこの〜ing は自動詞に限ります。
例: They don't permit smoking.
この受身は Smoking is not permitted です。


上の文を
They didn't permit entering the park after dark や Entering the park after dark was not permitted とすることはできません。
enter が他動詞だからです。
また visitors が抜けてしまうのも問題です。


(2) [permit 目的語 to不定詞 ] は堅い言い方で [allow 目的語 to不定詞 ]や[let 目的語 原形不定詞 ]の方が一般的です。


(3)「許す」は他に「学校などに入るのを許す」 admit 目的語 to 場所や「罪を許す」 forgive などがあり, 上記の permit, allow などの使い分けの問題がときどき出題されます。



上の回答に対する質問者からのレスポンス:
なし