eigo21トップページ  英語の勉強部屋 英語の自習室  学習相談室

英文法の質問箱もくじへ

英文法の質問箱
 前置詞が付く形容詞的用法の不定詞
質問:


どうも、こんにちは。
(中略)
また一つ問題が出てきました。
「以下の例文を訂正せよ。
   There is no chair for me to sit in this room.」
これは、明らかに訂正箇所があることを前提としている問題ですので、何らかの間違いがあると思われますが、どうしても見つけられません。
 「sit」は他動詞ではないので、後ろに[on]や[in]を補って「There is no chair for me to sit on in this room. 」などとすればよいのでしょうか?
どうもしっくりこないのですが。 
いろいろ聞いてしまって申し訳ありませんが、どうかお知恵をお貸しください。


質問者: □歩
学年・年齢: 高3
性別: 男性
回答:

> 「以下の例文を訂正せよ。
>    There is no chair for me to sit in this room.」
>  「sit」は他動詞ではないので、後ろに[on]や[in]を補って
> 「There is no chair for me to sit on in this room. 」
> などとすればよいのでしょうか?どうもしっくりこない
> のですが。 


これで正解です。
sit は自動詞なので前置詞がないと chair とつながりませんから不定詞に前置詞を添えます。
ちなみに sit on 〜 が普通ですが sit in 〜でも構いません。 この場合ひじ付きのイスに深く座るというイメージになります。


このあとに in this room と前置詞が続くのでしっくりこないと思うのではないかと推測しますが, これで問題ありません。
が, これを解消するには次のような方法もあります。


形容詞的用法の不定詞で前置詞で終わる場合,関係代名詞を使って


”名詞+前置詞+関係代名詞 which/whom +to不定詞”
で表すのです。
今回の場合は There is no chair on which to sit in this room. となります。


for me を不定詞の前に入れて There is no chair on which for me to sit in this room. とすることも可能です。 (現実にはややまれでしょう。)


なおこの関係代名詞+to不定詞の表現は文章的で会話では使いません。 高校英語としてまた受験の英語としては上級レベルですが知っていて損はないでしょう。


上の回答に対する質問者からのレスポンス:


前回は、非常に丁寧な返答、ありがとうございました。
説明がとても分かりやすかったので、疑問点はすっかり解消することができました。
 英語の文法等の勉強をしていて、おそらく日常会話では使わないであろう堅い表現を
何度も目にするのですが、がんばって覚えるようにしています。何年も英語を勉強して、
文章を読むことにはある程度慣れてきましたが、英会話という点においては全く出来る気がしません。
やはり実際に話さない事にはどうにもならないとは思いますが・・・。
 とにかく、いろいろとありがとうございました。