eigo21トップページ  英語の勉強部屋 英語の自習室  学習相談室

英文法の質問箱もくじへ

英文法の質問箱
 語順(分詞+名詞/someone +形容詞/such/複合関係詞)
質問:
お忙しいところ申し訳ございません。
恐縮ですがまた質問させて頂きたく、メール致しました。
英単語や、文法の参考書を見ていて、疑問点があるのです。
英文の語順の事ですが、文法的根拠が理解できずにいます。


(1)
幸せに結婚した人でさえ口論する。
Even happily married people quarrel.
と記載がありますが、
Married は後からpeopleを修飾すると思いますので
Even people married happily quarrel.

Even people happily married quarrel.
の方がしっくりくると考えているのですが、間違いでしょうか?


(2)
彼女は金持ちのだれかと結婚する事を望んだ。
She hoped to marry someone rich
と記載があるのですが、
rich は形容詞で、someone を修飾すると思いますので、
She hoped to marry rich someone.
の方がしっくりくると思うのですが、間違いでしょうか?


(3)
なぜそんなに急いでるんだい?
Why are you in such a hurry.
と記載がありますが、
Why are you such in a hurry.
は間違いなのでしょうか?


(4)
君は好きな候補者ならどちらの候補者でも支持してよい。
You may support whichever candidate you like.
Whichever を形容詞のような感じで使ってますが、
Whichever以降を、接続詞 主語 動詞 の形にして、candidate を後ろから修飾して、
You may support candidate whichever you like.
とするのは間違いでしょうか?


当然、参考書の記載が正しく、私の考えは間違っていると思います。
そこで、文法的根拠をお教え頂ければ幸いです。
お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

質問者: □ろう
学年・年齢: 30歳
性別: 男性
回答:

(1)
> 幸せに結婚した人でさえ口論する。
> Even happily married people quarrel.
> と記載がありますが、
> Married は後からpeopleを修飾すると思いますので
> Even people married happily quarrel.
> や
> Even people happily married quarrel.
> の方がしっくりくると考えているのですが、間違いでしょうか?

■ 
これは married は分詞というより形容詞となっているので名詞の前に置き, 副詞が形容詞を修飾するときは 副詞+形容詞の語順なので happily married となっているのです。
 very old people を見ておかしな語順だと思われないと思います。 この語順と happily married people は同じ語の構成から成り立っています。
なお
http://www.eigo21.com/01/situmon/27.htm
をご覧下さい。



=========================
(2)

> 彼女は金持ちのだれかと結婚する事を望んだ。
> She hoped to marry someone rich
> と記載があるのですが、
> rich は形容詞で、someone を修飾すると思いますので、
> She hoped to marry rich someone.
> の方がしっくりくると思うのですが、間違いでしょうか?


something や someone さらにその関連語の anything, anyone nothing などは後ろに形容詞が来るという規則があります。
例:something hot 何か熱い物 someone special  誰か特別の人


=========================
(3)
> なぜそんなに急いでるんだい?
> Why are you in such a hurry.
> と記載がありますが、
> Why are you such in a hurry.
> は間違いなのでしょうか?

such は形容詞です。 そして形容詞が修飾するのは名詞のみです。
in a hurry は副詞(句)なので such が修飾することはできません。
なお本来 a +形容詞+名詞 ですが such は特別に such a +名詞となります。


=========================
(4)
> 君は好きな候補者ならどちらの候補者でも支持してよい。
> You may support whichever candidate you like.
> Whichever を形容詞のような感じで使ってますが、
> Whichever以降を、接続詞 主語 動詞 の形にして、candidate を後ろから修飾
して、
> You may support candidate whichever you like.
> とするのは間違いでしょうか?



まず最初に You may support candidate では candidate が数えられる名詞なのに a も the もないので非文法的です。
しかし仮に You may support the candidate としても whichever you like は続きません。
(理由)
You may support the candidate で文が完成していています。(SVO文型)
この後に節が続くとすると接続詞か関係副詞に導かれる節となるのですが
whichever は関係代名詞なので You may support the candidate と繋ぐことができません。
whichever を関係副詞 whenever にすれば
You may support the candidate whenever you like.
「いつでも支持したいときにその候補者を支持してもいいです」となり文法的には正しくなります。

=========================

品詞とその働き・位置ということを課題に勉強されるとよいと思います。


上の回答に対する質問者からのレスポンス:


お忙しいところ、しかも非常に理解しやすい解説ありがとうございました!
自分が何度考えても、解決できなかった事がスッキリ解決できました。
大変感謝しています。
あと、過去の質問を熟読せずに、質問してしまい、申し訳ございませんでした。
 
 
このサイトを拝見して、英語だけでなく、インターネットの活用方法もより学ぶ事ができました、今後も頑張って下さい。なつメロ英語期待しております。