eigo21トップページ  英語の勉強部屋 英語の自習室  学習相談室

英文法の質問箱もくじへ

英文法の質問箱
 SVOC(=形容詞) と SVO+M(=副詞)
質問:
どうもはじめまして、20代で塾のアルバイトをしているか□というものなのですが、お尋ねしたいことがあります。
I hammered the metal (        ) .   (  )の中を
ア flat  イ flatly  ウ into flat  エ flatness
の中から選びなさいという問題がありました。自分はアとイの違いがどうしても説明することができません。
正解はなのですがなぜは違うのでしょうか?もしよろしければ御回答お願いします。


質問者: か□
学年・年齢: 20歳台
性別: 男性
回答:

これはSVOC文型を理解するための出題と思われます。


> I hammered the metal (        ) .   (  )の中を
> ア flat  イ flatly  ウ into flat  エ flatness


ア は形容詞なのでこれを選択するとSVOC文型となり, metal = flat の関係が成り立ち「私はその金属をハンマーで打った。 そして金属は平らになった。」という意味になります。 つまり「私はその金属をハンマーで打って平らにした。」と訳せます。


このような SVOC文型の類例として I painted the fence white. 「私は塀にペンキを塗って,塀が白くなった--->私は塀を白く塗った。」や I like coffee black. 「私はコーヒーが好きで,そのコーヒーはブラックの状態である---> 私はコーヒーはブラックが好きだ。」などがよく参考書に出てきます。


イ を選択すると flatly は副詞なので動詞 hammered を修飾することになります。 flatly はふつう「きっぱりと」の意味で使い 「平らに」の意味にはまれにしか使いません。 したがって「きっぱりとハンマーを打つ」のようの意味になってしまいます。 仮に flatly が「平らに」の意味だとしても「平らにハンマーで打つ」となり, やはり変です。


 =================================


SVOC文型は日本人にはイマイチわかりづらい文型ですが,英語では多用される文
型ですので, 重要です。
参考までに SVOC文型を生徒に理解させるために, マンガのコマを頭に描くように言う方法を紹介しましょう。


I hammered the metal flat.  ならば1コマ目で「私」の大写し, 2コマ目で「ハンマーを振りかざす姿, 3コマ目で「金属」の大写しがあって, 4コマ目でその金属が平らになった姿を生徒に思い浮かばせるのです。
こうすれば英語的なものの見方の一端がなんとなくわかるのではないかと思います。

上の回答に対する質問者からのレスポンス:
先日は質問に答えていただきありがとうございました。
親切な回答に感動いたしました。
これからもがんばってください。
また何かありましたらどうかおねがいいたします。