eigo21トップページ  英語の勉強部屋 英語の自習室  学習相談室

英文法の質問箱もくじへ

英文法の質問箱
 half と不定冠詞
質問:
はじめまして。
不定冠詞についておしえてください。
「half 」という単語は、辞書で数えられる名詞になっていますが、名詞の
項目の例文には不定冠詞のaがついていたり、ついていなかったりしています。
「half」という単語は、どのような場合にaがつくのかおしえてください。
質問者: c□□□
学年・年齢: 不明
性別: 女性
回答:

half の扱いは一言で言えばいい加減です。
ここでは名詞と形容詞両方兼ねて考察すると


(1) 一つのリンゴの半分=半分のリンゴ
half of an apple (名)
a half of an apple (名)
half an apple (形)
a half apple (形)


(2) そのリンゴの半分=その半分のリンゴ
half of the apple (名)
a half of the apple (名)
half the apple (形)
the half apple (形)


(3) 一つのリンゴのその半分
the half of an apple (名)


(4) そのリンゴのその半分
the half of the apple (名)


以上はサイト検索する限り存在する表現です。
ただ傾向として次のことが言えます。


(1) half of 〜 の方が a half of 〜 よりも多い。
(2) half a 〜 が一般的でアメリカ人の一部は a half 〜 を使う。
(3) half the 〜 が一般的でアメリカ人の一部は the half 〜 を使う。


また上の用法とは別に
(1) one apple and a half 1個半のリンゴ のように「〜と半分」は
〜 and a half が標準。 〜 and half とすると非標準的
(2) at half past seven 7時半 のように「〜時半」は
half past 〜 が標準。 a half past〜 とすると非標準的


結論は
「〜の半分」は half a/the 〜 または half of 〜 を使うと無難。
「〜と半分」は 〜 and a half を使う。
「〜時半」は  half past 〜 を使う。


上の回答に対する質問者からのレスポンス:
大変わかりやすく説明していただきましてありがとうございました。
お忙しいなか、わざわざお時間を割いてくださり、とても丁寧に解説していただいて感動しています。
ありがとうございました。