eigo21トップページ  英語の勉強部屋 英語の自習室  学習相談室

英文法の質問箱もくじへ

英文法の質問箱
 trouble と可算名詞・不可算名詞 および a lot of
質問:
初めてメールをさせていただきます。文法の質問なのですが、例文に I got many
troubles というのと、I had a lot of trouble というのがありました。しかし、
many の方のtroubleは可算なのでsがつくのはわかるんですが、a lot of troubleのtroubleにはどうしてsがつかないんですか?troubleは可算の単語なのにどうして不
可算になっているのかわかりません。もうひとつはa lot of は可算でも不可算でも
使えますか?とても初歩的なのですがよろしくお願い致します。
質問者: M.M
学年・年齢: 不明
性別: 不明
回答:

まず a lot of は可算名詞にも不可算名詞にも使えます。
つまり many と much の代りに使えるということです。
(文法書によっては many や much は疑問文・否定文で使い, a lot of は肯定
文で使うとあるものありますが必ずしもそうとは限らないようです。 )


名詞の中には可算名詞と不可算名詞の両方の働きがあるものはたくさんあります。 
この場合, 可算名詞は具体的なものを「数の面から」話題にし, 不可算名詞は量
的なもの・抽象的なものを話題にしていると考えます。

例えば旅行に行った人が I had a lot of (many) troubles. と可算名詞の複数形で
言ったとすれば, その人の頭の中に,金を落した, 電車に乗り遅れた, カメラ
を壊したなどと具体的に個々の面倒なことが思い浮かんで「たくさん面倒なことが
あった」と言っていることになります。

不可算名詞で I had a lot of (much) trouble. と言えばトラブルの数より量の方
を重視して「たいへん面倒なことがあった」という感じが頭に浮かんでいると思えば
良いでしょう。 一つだけのトラブルでも, それがとても大きかったかもしれませ
ん。 またはたくさん面倒なことがあったがそれをすべてひっくるめて, この旅行
は大変だったと言っているかもしれません。

上の回答に対する質問者からのレスポンス:
先ほど文法のことでメールをさせていただいた者です。とてもわかりやすいご説明ど
うもありがとうございました。前から気にはなっていた部分だったので、今回このサ
イトを見つけ、そして答えていただいてとても感謝しています。英語圏の者ではない
ので、深く知ることは難しく、このような文に時々戸惑うこともあります。これから
も、いろいろなところに目をつけて勉強していきたいと思っています。本当にありが
とうございました。