eigo21トップページ 英語の勉強部屋 英語の自習室  休憩室  学習相談室  塾案内

このコンテンツのトップへ

 English Once Again  英語再入門
第5講 読解のための英文法(9)
カロテン子: 先生, 言いたくないですけど, こないだの授業, 難しくてついて行けませ〜ん。
でしょうね。 英語再入門と言いながらいきなりムズイのをやっちゃいましたからね。 
倉井成行(くらい・なりゆき): でも難しいながらもなんとなく英文の構造がわかったような気もします。
やっぱ人間, 野菜とは頭の構造が違うね。
  ....
さて, 本題に入ろう。 今日は品詞の話だ。
倉井: 瀕死, ですか?
いや, 品詞。
オレ相田: 紳士?
だから品詞。
タマタマ: 真摯(しんし)?
品詞だ!
いちいちフリガナつけなくちゃいけない言葉と聞き間違えるな!!
倉井:まあ, 怒らずに。 ちょっとからかっただけですから。
ゼーゼー, 野菜とネクラ男にからかわれるほどシャクに障るものはない!
が私は立派な大人だ。 冷静に話を続けるとしよう。
リコピン坊や: 英語の品詞って8種類あるんですよね。
さすがにリコちゃん, お利口ちゃん。 おじさん感動して, 君の発言の大事なところを下線付きの太字にしちゃった。 
じゃあその8つの品詞とは何か, 一つでも言える人, 手を挙げて。
先生, ボク達, ヒトではなくて野菜です。 それに手がありません。 先生の発言は野菜が生きていく基本的権利を無視した不当な差別に当ると思います。
わかった, わかった。 
じゃあその8つの品詞とは何か, 一つでも言える人もしくは野菜の方, 手もしくは葉っぱもしくは蔕(へた)もしくは芽もしくはメシベを挙げてください。
諸越(もろこし): はーい, まずは名詞ざます。 
カロテン子: それから動詞
倉井: 形容詞副詞は修飾語となるとか聞いたことあります。
タマタマ: 前置詞もあるでゴワス。
オレ相田: オレも知ってるもん。 接続詞があるやんけ。
これで6つ出たね。 さあ, あと2つ。
タマタマ: そうだ, オイドン助動詞とか助詞とか国語の時間に習ったでゴワスよ。
英語には助動詞はあるけど助詞はない。 そして助動詞は動詞の一種として見なされているんだ。  他に国文法では連体詞や形容動詞なども品詞だけれど, これらも英語にはない。
リコピン坊や: 動詞を分けて本動詞vs助動詞とするから, 助動詞は動詞の一種に過ぎないんだ。 他に, 他動詞vs自動詞や, 一般動詞vsBe動詞のような分類のしかたも動詞はできるよ。
うん。 同じように述語動詞と準動詞というペアも考えられる。 準動詞は具体的に不定詞, 動名詞, 分詞だけど, これらも「詞」が付くけれど品詞ではなく, 動詞の変化した形ということだ。
倉井: 「詞」が付く文法用語は必ずしも品詞といわれるものではないということですね。 そうなると the とか a を冠詞というけれど, これも品詞じゃないのかな。
そうだね, 冠詞は形容詞の一種とされている。
さあ, 今のところ名詞, 動詞, 形容詞, 副詞, 前置詞, 接続詞の6つが出た。 あと2つは何だろう。
リコピン坊や: ボク, 言っちゃおうかな。 代名詞間投詞さ。
倉井: 代名詞って名詞の一種じゃないんですか。
主語, 目的語, 補語になるという共通点はあるし, 第1に名詞の代りになるから名詞の中の1つと見る考えを持つのはわかる。
ただ代名詞自体がさらに人称代名詞, 不定代名詞, 指示代名詞, 疑問代名詞, 関係代名詞のように細かく分類できることを考えると独立した品詞とした方が都合が良いのだ。
諸越: 間投詞って倉井さんみたいに存在感がなくて影が薄い気がするざますわ。
倉井: ぼくってこの世の人ではないってことですか?
諸越: ギャーッ
そう, それが間投詞ってやつだ。 Oh とか Yahoo(やっほー)とか驚きや悲しみなど感情を表したり, Hello のような呼びかけ, それに click (カチッ)などのような擬態語や mew (にゃー)のような擬声語も含まれる。
確かに文法的にはあまり活躍しない品詞だね。
まとめ: 英語の8品詞

【名詞】 
文中で主語・補語になる。 動詞や前置詞の目的語になる。 
可算名詞と不可算名詞にわかれる。


【代名詞】
名詞の代用となる。
人称代名詞, 指示代名詞, 不定代名詞, 疑問代名詞, 関係代名詞などにわかれる。


【動詞】
動作や状態を表す語。 時制や主語によって形が変化する。
以下のように分類できる。
  本動詞 vs 助動詞
  自動詞 vs 他動詞
  一般動詞 vs Be動詞    
  述語動詞 vs 準動詞(不定詞, 動名詞, 分詞)
  

【形容詞】
名詞・代名詞を修飾したり, 文中で補語になる。
比較変化があるものもある。
冠詞も形容詞の一種。


【副詞】
動詞, 形容詞, 副詞, 文などを修飾し, 時や場所, 方法, 理由などを表す。 
比較変化のあるものもある。
疑問副詞, 関係副詞などもある。


【接続詞】
語と語, 節と節, 句と句などを結ぶ。
等位接続詞と縦続接続詞にわかれる。


【前置詞】
名詞や前置詞の前に置かれて文中で形容詞や副詞の働きをする句を作る。


【間投詞】
文中で独立して感情や呼びかけを表したりする語。 擬声語や擬態語も。
次のページへ  前のページへ  このコンテンツのトップへ